1. Home
  2. 決済プラグイン
  3. Paygent for WooCommerce
  4. 全般設定 – 本番(テスト)環境設定

全般設定 – 本番(テスト)環境設定

WooCommerce 管理画面 > ペイジェント設定 > 全般設定

マーチャント ID・接続 ID・接続パスワード・トークン接続鍵

「マーチャント ID」「接続 ID」 および「接続パスワード」、「トークン接続鍵」もペイジェントから提供された値を入力します。
値は PAYGENT 加盟店管理者サイトからログインして確認できます。

PAYGENT 加盟店管理者 > TOP
システム設定 > システム接続情報

クライアント認証書

「クライアント認証書」は上記に出てきた「PAYGENT 加盟店管理者サイト」の「システム設定 > システム接続情報」の「接続キット」の「ダウンロードリンク」からダウンロードして、「サーバ用クライアント証明書(**用)」フォルダに入っている YYYYMMDD_client_cert.pem のようなファイルがクライアント証明書になります。(テスト用には最初にtest_のような接頭辞が入っています。)
ここからこのファイルをアップロードして頂く必要があります。

ファイルがアップロードできない場合

※ここの作業はサーバー管理者及び開発者が独自の責任でご対応ください。誤操作などでの損害には一切責任は負えません。

稀にサーバーの設定等で wp-content/uploads/ にファイルが保存できないようになっている場合があります。その場合は以下の方法でファイルをアップロードしてください。

接続キットに入っています。クライアント認証書(.pem)のファイルを、試験環境の場合は test-client_cert.pem というファイル名にして、本番環境の場合は client_cert.pem というファイル名にして、先程作った wp-content/uploads/wc-paygent 内に保存してください。推奨パーミッションは604です。

本番環境とテスト環境 

上記の項目に関して、本番環境とテスト環境の療法を入力して頂きまして対応します。テスト環境の利用は先の「全般設定 – 基本設定」の「テストモード設定」から切り替えることが出来ます。

Updated on 2019年10月7日

Was this article helpful?

Related Articles

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください